コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

禁断のツートップ。

久しぶりに王将で食事しました。
でんかが高校生の頃の頃、随分昔の話ですが五条西大路の王将での出来事は今も忘れられません。
隣の席に背広姿のサラリーマンがすわりました、明らかに王将に慣れてない感じのサラリーマンはメニューを眺め「先ず」と前置きしてから「天津飯!」と勢いよく注文、すると店員のおにいさんも勢いよく「はい!天津飯イー!」と復唱、しかしあろうことかそのサラリーマンのおじさんはしばし思案した後「天津麺!」と叫んだのでした・・・。
その場に拡がる不穏な空気、一呼吸おいて店員のおにいさん「天津麺?」サラリーマン「うん!天津麺!」
不審な顔色を隠そうともしない王将のおにいさん、普段はあんなに愛想がいいのに・・・。
すでに食事し終えていたでんかは水を飲みながらこれは見届けねば!「天津飯&天津麺」という禁断のツートップを見届けねば帰れない!
なにか良いことあったのか?でっかい契約でもまとまったのかニコニコしながら厨房を眺めているおじさん。
厨房の彼方よりいつも元気な王将のお兄さんが微妙な顔つきで「天津飯」と「天津麺」を持ってきました。
いや「天津麺」と「天津飯」だったかも・・・、実際運ばれてきてからもしばらくは見分けがつきませんでした。
天津飯

天津麺

天津飯と天津麺です、今思うと丼の形で判別可能ですが当時は興奮状態で見分けがつきませんでした。

さぁ、どんな顔をするかな?とちらりと横を見ていると。
「いやぁ、天津飯と天津麺だよ?」頼むよ君ー的な顔のおじさん。
「はい!天津飯と天津麺です。」とこれが貴方が注文したものですよ?的なおにいさん。
この時すでに王将のお兄さんはでんかと同じくこの状況を楽しんでいるようでした。
一瞬「何を馬鹿なことを」と言う顔をしたおじさんは流石に百戦練磨のサラリーマン、その状況を瞬時に把握しいかにも「そぉ、これこれ!」的な表情を見事に作り出し天津飯、いや天津麺?をしばらく眺めおもむろに食べ始めました。「いいもん見せてくれてありがとう!」と心の中でつぶやき、でんかは席を立ち王将を後にしました。


それ以来一度は注文してみたいと思いながら未だに「天津飯と天津麺」は注文したことがありません。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

でんか55

Author:でんか55
京都在住の大阪万博の記憶もしっかり残るアラフォーライダー、幼少の頃より病弱のため転倒すると一人で起こせないギリギリライダーでもあります。
趣味はいろいろくるま好きバイク好きプラモ・ミニカー・モデルガン、映画・まんが・その他いろいろなんでも首を突っ込む八方美人の中年おやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。