FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

でんか大賞ノミネート作品です。

活字にハマってから結構な時間が過ぎました。
今年に入ってから読んだ作品の中でお気に入りになった作品をいくつか紹介します。

サスペンスでミステリックな感じ編

警察庁から来た男
ご存知佐伯、津久井、新宮、小島の四人組が大活躍の「笑う警官」「警察庁から来た男」「警官の紋章」の三部作です、順番に読めば面白さ倍増!
一気に読ませるところは流石の一言に尽きます。
夜にその名を呼べば
警察モノとは一味違った趣のある作品の「夜にその名を呼べば」「ベルリン飛行指令」などに通じる雰囲気がすごく良いです。

砦なき者

野沢尚さんの「砦なき者」、作者がTV業界の人なので題材が報道被害とか虚像を造りだすマスコミの内実をサスペンスたっぷりに描かれてます、コワイです。

隠蔽捜査

今野敏さん「隠蔽捜査」シリーズです。
実を言うとでんかは1作目は最初あまり気にいらなかったんですが・・・、2作目でツボにはまり3、3・5と立て続けに読破してしまいました。
このシリーズはキャラが立ってて回を追う毎に親しみが湧いてきて次回作が待ち遠しいシリーズのひとつになりました、佐々木譲さんとは違った面白さがあります。

サクリファイス
サスペンス編最後は近藤史恵さん「サクリファイス」です。
ミステリーですが最後に感動させられます、舞台が自転車レースなのであまり馴染みが無いかもしれませんが、それを差し引いても十分に楽しめます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

警察内部ものの小説

いまいちばん読みたい小説を
でんか御紹介の
「笑う警官」「警察庁から来た男」「警官の紋章」
とします♪
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

でんか55

Author:でんか55
京都在住の大阪万博の記憶もしっかり残るアラフォーライダー、幼少の頃より病弱のため転倒すると一人で起こせないギリギリライダーでもあります。
趣味はいろいろくるま好きバイク好きプラモ・ミニカー・モデルガン、映画・まんが・その他いろいろなんでも首を突っ込む八方美人の中年おやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。