FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

また一人。

本日未明、長野県のホテルで加藤和彦さんが亡くなられました。

加藤和彦さんを初めて知ったのは「帰って来たヨッパライ」でした、幼稚園の頃かな?

その次知ったのが「あの素晴らしい愛をもう一度」です、この曲は病院に入院してる時毎朝この曲で起きていました、2年ほど毎朝この曲を聴いて起床していたので、いまだにこの曲を聴くと
「おきなアカン!」(夜でも)と思ってしまいます。

中学1年の時、ラジオを聴いてたらなんかカッコいい曲が流れてきたんです。
「タイムマシンにおねがい」でした、日本にこんなカッコいいバンドが昔あったなんて!と感動したのを今でもよく憶えています。
「帰って来たヨッパライ」と「イムジン河」や「かなしくてやりきれない」最初同じ人が作った曲とはおもえなかったです。

サディスティックミカバンドってバンド名もいいし。
後日、加藤和彦さんがバンド名の由来を話されてました、「プラスティックオノバンドをもじったんです。」ミカさんがサディスティックな訳ではなかったんですね。
イギリスやヨーロッパでツアーを成功させても日本に帰ってくると全然客が入らない、頭にきてフリーコンサートを何回もやったとか。
3代目ミカバンドのVoの木村カエラのお爺さん(イギリス人)が電話で「ミカバンドのVoになったんやって?スゴイバンドなんやぞ!」みたいな事を言われたそうで。
ミカバンドが活動してたのが73年から75年11月までの3年弱、その間に3枚アルバムを出してますがなんで日本で受けなかったんやろ?かっこいいのに!

映画「パッチギ!」で使われた「イムジン河」や「かなしくてやりきれない」なんてホント胸が締めつけられます。オダギリジョーが歌ってるバージョンもなかなか良いです。
「かなしくてやりきれない」は奥田民生もカバーしてますがコレもなかなか気にいってます。
この映画のエンディングでも「あの素晴らしい愛をもう一度」が流れます、映画の内容と自分の辛かった時の記憶がごっちゃになりうるうるきました。

また一人素晴らしいアーティストが亡くなられました、謹んでお悔やみ申し上げます。


スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

でんか55

Author:でんか55
京都在住の大阪万博の記憶もしっかり残るアラフォーライダー、幼少の頃より病弱のため転倒すると一人で起こせないギリギリライダーでもあります。
趣味はいろいろくるま好きバイク好きプラモ・ミニカー・モデルガン、映画・まんが・その他いろいろなんでも首を突っ込む八方美人の中年おやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。