FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

でんかの三本だて映画館。

映画はお好きですか?でんかは結構好きなんですよ。
突然ですがでんかのオススメ映画をご紹介します、好きな映画はたくさんあるので悩みました。
まずはスペイン映画「ミツバチのささやき」です。

341f.jpg
1973年スペイン 監督ヴィクトル・エリセ
日本公開は1985年、スペインの美しい風景、主役の少女の演技、シンプルな音楽、どれもみな素晴らしいです。
ただいま貸し出し中、感想が楽しみです。

次は邦題「ザ・ダイバー」です。
本作はアメリカ海軍の伝説の男カール・ブラシアの実話をもとに描かれた映画です。
51M.jpg

これは某家電量販店で1000円コーナーで発見、デ・ニーロが出てるのでハズレはないやろ、と購入しましたが大正解でした。

やっぱしデ・ニーロはスゴイ!伝説のダイバーで養成所の教官のビリー・サンデーは最初は黒人であるカールブラシアを差別とも言える厳しい訓練を課す、それを乗り越えるカールブラシア、やがて二人には人種差別をも超える絆がうまれ・・・。

カールブラシア役のキューバ・グッティングJrの演技も抜群です、特にラストの10分はたまりません!
アメリカの人種差別の根深さ、それを打ち破る人の決意・努力・忍耐は人間の可能性をみるようでちょっとやそっとの困難で挫けるでんかにとっては特別な映画のひとつです。

三本目はちょっと趣向をかえた一本です。
みんな大好き、大阪のアノ人も大好きデンゼル・ワシントン主演の作品です。
デンゼル・ワシントンはかなりのハイペースで映画に出演して来ていますが、ハズレがあまりありません(でんか的にはネ)「悪魔を憐れむ歌」は珍しくオカルトモノです、これも某家電量販店で980円で購入、むかしwowowで観たことがあってもう一度観たいとおもってたんです。

41Ps.jpg

殺人課の刑事ジョン・ボブスは自らが逮捕した凶悪な連続殺人犯の死刑に立ち会う。すべてがそれで決着したはずだった・・・。
オカルトモノが苦手なでんかが珍しく気に入った作品です。
ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」もカッコいいです。

まぁ、全部でんかの勝手な主観で選んでますので暇を持て余した時の参考に。
面白くなかったぞ!って苦情は受け付けませんので、「もう!でんかったら」って感じで許してね。







スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

上の2作品は分からないですが最後のDワシントンの作品はオイラの記憶も曖昧ですが悪霊みたいなのが次々と人から人へ(最後は犬だったかな)乗り移っていくやつでしたかね?
個人的にはトムクルーズの作品が好きですねぇ。トップガン。レインマン。カクテル等良い作品に出てると思います。
後はSセガールの沈黙シリーズ(日本向けに沈黙が付いてるだけで似たような役の別物みたいですね)も定番のような内容ですが観てしまいますね。
後一時は趣向は変わりますがチョウ、ユンファの男たちの挽歌シリーズも観てました。
今は色々出過ぎててゆっくり観る事って無いですよね^^;

No title

ZIOさん
トップガン~カクテルってトム前期絶頂期ですな、一時どうしたん?って思ってたけどコラテラル、宇宙戦争、ワルキューレは良かったです、復活って感じしました。
男たちの挽歌シリーズは一大ブームを起こしましたね、二丁拳銃をぶっ放すシーンは未だに強く印象に残っています。腕を前後して撃つのは発火の火花がきつくて腕を焼けどするので苦肉の策だったそうです。
今回紹介した作品では2本目のザ・ダイバーはお勧めです、ちなみに「悪魔を憐れむ歌」の最後は猫です、おしい!「ミツバチのささやき」はあんまり知ってる人って少ないと思います、自分もタイトルを聞いてから観るまで20年くらいかかりましたから。e-441
PS
S・セガールは強すぎです。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

でんか55

Author:でんか55
京都在住の大阪万博の記憶もしっかり残るアラフォーライダー、幼少の頃より病弱のため転倒すると一人で起こせないギリギリライダーでもあります。
趣味はいろいろくるま好きバイク好きプラモ・ミニカー・モデルガン、映画・まんが・その他いろいろなんでも首を突っ込む八方美人の中年おやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。